学園の沿革

学園の沿革

  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
  • 学園の沿革 イメージ
大正15年2月 私立静徳高等女学校創立 (参照:写真1)
昭和 7年 6月 財団法人浪花高等女学校に名称変更 (参照:写真2)
昭和23年 4月 進修高等女学校、大軌高等女学校、浪花高等女学校の3校合併し、浪花女子中学校、浪花女子高等学校と改称し、大阪の金光教関係者によって経営されることとなる。 (参照:写真3)
昭和25年 4月 財団法人浪花高等女学校を財団法人浪花金光学園と改称
昭和26年 3月 私立学校法(昭和24年制定)により学校法人浪花金光学園と改称
昭和57年 4月 金光第一高等学校設置 (参照:写真5)
昭和60年 4月 金光第一高等学校八尾学舎(分校)設置 (参照:写真6)
金光八尾中学校設置
昭和62年 4月 金光八尾高等学校設置(分校を独立校にする)
昭和63年 2月 浪花女子中学校廃止
4月 大阪金光中学校設置
平成 6年 6月 学校法人関西金光学園と改称
平成 8年12月 関西福祉大学(社会福祉学部)設置認可
平成 9年 4月 関西福祉大学(社会福祉学部)開学 (参照:写真7)
平成11年 4月 設置学校のうち、3校の名称変更(金光第一高等学校を金光大阪高等学校、浪花女子高等学校を金光藤蔭高等学校、大阪金光中学校を金光大阪中学校 とそれぞれ改称
平成12年 4月 設置学校のうち、金光藤蔭高等学校の全日制課程商業科を廃止
平成18年 4月 関西福祉大学に看護学部を設置
平成20年 4月 関西福祉大学社会福祉学部社会福祉学科に社会福祉専攻と子ども福祉専攻を設置
平成21年 4月 関西福祉大学大学院社会福祉学研究科(修士課程)社会福祉学専攻を設置
平成24年 4月 関西福祉大学大学院看護学研究科(修士課程)看護学専攻を設置
金光藤蔭高等学校の名称を関西福祉大学金光藤蔭高等学校に変更 (参照:写真4)
平成26年 4月 関西福祉大学に発達教育学部を設置